お試しは出来ない

お試しは出来ない

お試しは出来ない

美容室と言う所と上手く付き合うのは実は少し難しい、と思うのです。その理由は美容室はお金を支払ってヘアスタイルを整えてもらう所ですから、一般的に料金や代金を支払ってものを購入するのとは違うんですよね。たとえば洋服を買うと言うのであれば、自分で好きな洋服を選んですでに出来上がっている洋服を自分で吟味して購入する事になります。必要ならば試着をして自分が来た姿を確認する事も出来ますし、それで納得しなければ買わなければよいのです。ところが美容室と言う所はその仕上がりを見ないうちに既に作ってもらう事に同意して多くの場合は作ってもらった事に対する料金を黙って支払って帰ります。その場で気に入らないからといって料金を支払わない、と言う事はほとんどありませんし、気に入らないからと言っても洋服の様に返品するわけにはいかないので、みなそれぞれになんとか納得して料金を支払うことがほとんどです。当然ですがあらかじめ自分でそのヘアスタイルになってみる事は出来ないので、大体のイメージで注文するんですよね。その結果イメージがちがった、といってもそれは自分の想いであり美容師に責任はない、と考えるのが一般的かもしれません。本当は美容師に言いたい事はもっとあるのかもしれませんが、言っても仕方がない、と思ってしまう人がほとんどなのではないでしょうか。

 

美容師の気持ち

 

美容師はヘアスタイルに関してはプロですから、お客さんがオーダーしてきたヘアスタイルを作ることはどんな美容師であってもそこそこ出来る事なのだと思います。ベテラン美容師ともなれば言われた通りに作ることは全く問題が無い美容師も多い事でしょう。ですが美容師はプロなのでただお客さんの言う事を聞いているだけではなく、自分のセンスでお客さんに似合うヘアスタイルを提供してみたい、と言う気持ちも有って当然でしょう。お客さんがオーダーしてきたヘアスタイルに対して、「少しこうすればもっと素敵になる」という事を美容師は咄嗟に判断する事が出来ると思うのです。そういったことを瞬時にひらめくことができるのがセンスの良い美容師、と言う事がいえるのかもしれません。研究熱心な美容師であれば今のトレンドなどを常にチェックし、何時でもお客さんにそのスタイルを提供する事が出来る様に準備をしているのもでしょう。ですがそういった事はお客さんとの信頼関係があり、お客さんが自分のセンスを信じてくれていなければ施すチャンスは少なくなると思われます。私達はついつい自分のなりたいスタイルばかりを考えがちですが、本当に信頼できる美容師に出会えたならばそういったプロのセンスに任せ見る、と言う事も良いのではないでしょうか。信頼されている、と感じると美容師も嬉しいものだと思いますね。

 

TOPICS

 

菊川で美容院といえば⇒

菊川にある美容院

与野本町で美容院と言えば!⇒

与野本町の美容院

与野本町で美容院と言えば?⇒

与野本町にある美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ