美容師の指名を変えたい

美容師の指名を変えたい

美容師の指名を変えたい

これまで何度も指名してきた美容師がいて、その美容師との関係が良好であれば何も問題はありません。常連であればお店側も「あのお客さんはあの美容師の担当」という認識がされていると思われます。ですがその担当美容師に対して「変えたい」という思いが出てきた時にはお客さんはかなり悩んでしまう事でしょう。それはこれまでお世話になったのに急に指名しない、というのは裏切ることになるのではないか、今後その美容師とあった時には冷たくされたりするのではないか、という後ろめたい気持ちが生じてしまう物です。本当はそういう事はお客さんが考える必要はないのですが、どうしてもそう思ってしまうのがありますよね。そうするとお客さんとしては「同じ美容室内で他の美容師を指名するのはこれまでの美容師に対して申し訳ない」と考えてしまい結果的に美容室ごと変わることにする人が圧倒的に多いようです。お店の雰囲気も気に入っていたし料金も妥当だったけれども、どうしても担当美容師を変えたい、という時には結局お店を変える、という決断をする事が多くなるようです。最初に指名する時にはワクワクするものですが、いざ担当を変えたい、と思った時にはこれまで「指名」という事に縛られていたことが重く感じられることでしょう。

 

悩ましい美容師の指名

 

皆さんは美容室へ行った時には美容師を指名しますか?それとも誰でも良い、としているでしょうか。美容師を指名する目的、というのは「確実に自分の気に入る美容師に担当してもらいたい」という思いからでしょう。もしくは「この美容師に一度お願いしてみたい」という時もあるかもしれません。いずれにしても「この美容師」という狙いを定めて美容室に行く、という事になりますね。ですが「指名をする」というぐらいですからその美容室には当然他の美容師たちもいます。私達が簡単に美容師を指名している裏側で、おそらく美容室では「誰が一番指名が多いか」とか「いつまでたっても指名が来ない」といったような美容師同士の人間関係が複雑化している恐れがあります。そしてその事をお客さんの方でも危惧していることもよくありますよね。もちろん指名しても良い、とされている美容室においてお客さんが美容師を指名する事は何ら問題はありません。美容室自体がそれを良しとしているからです。美容室側としてもそうやって美容師同士を競わせることを目的としている部分もあるでしょう。ですがお客さん的には自分の指名が美容師同士の人間関係、もしくは自分と他の美容師たちとの間の雰囲気に変化を与えてしまっているのではないか、という心配もあるでしょう。

 

注目のサロン

 

桜新町の注目美容院

桜新町にある美容院

矢場町にある絶賛の美容院

矢場町にある美容院

調布の人気美容院

調布にある美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ