あまりにもセットされたヘアスタイル

あまりにもセットされたヘアスタイル

あまりにもセットされたヘアスタイル

美容室へ行くときにはあまりきちんと自分でヘアセットをして行かない方が良いと言われています。もちろんいくら美容室てキレイにしてもらえるから、といって手入れの行き届いていないようなヘアスタイルで来店するのもどうかとはおもいますが、できるだけナチュラルなスタイルで来店する方が美容師にとっては好ましいようです。特にセットする際に色々なスタイリング剤を使用していくと、美容師にとってはそれを落とす事から始めなくてはならないんですね。シャンプーの時間もシャンプー剤の量も普通よりもかかってしまうかもしれません。それにお客さんの本来の髪質を見極める事が難しくなります。ですから美容師にとってはお客さんにができるだけナチュラルな髪の毛で来店してくれる事を望んでいる訳です。もちろん美容室へ来る時に交通機関をつかって来なければならない人などは、きちんとヘアセットした状態で外出したい、と言う気持ちや良く解りますし、それは必要な事でしょう。ですが度が過ぎるセットしてくる必要が無いのであれば、できるだけナチュラルなアレンジで来店したいものです。ですが多少のアレンジであれば逆に美容師の皆さんは「このお客さんは普段はこういう感じが好きなのだな」と、好みを察してくれる事もあるようですね。

 

良かれと思ってやっている行動

 

美容室へ来るお客さんの中には、自分の行動はすでに美容師の皆さんにきちんと気を使った行動になっているはず、と思っている人が多いと思います。良かれと思って色々と自分の行動に対して考えて振る舞っている人は確かに多くいるようです。ですがそれが逆に美容師の迷惑になっている、と言うケースも良く聞きます。良く聞かれるのがシャンプー中のお客さんの振る舞いです。美容師の皆さんはシャンプーをする時には基本的に「お客さんは動かないもの」と考えてシャンプーをしています。ですがお客さんの中には「美容師さんにとっては少し頭を上げた方がやりやすいのではないか」などと勝手に判断して、首を起こすために力を入れたりする人がいる様なんですね。ところがこの行動は美容師にとってはとても困ることの様なんですね。美容師の皆さんはシャワーのお湯がお客さんの服を濡らしたり背中側に流れたりしない様に工夫しているんですね。その一つがうなじのあたりをシャンプーする時にお客さんの頭を持ち上げる、という仕草です。この時にお客さんも一緒になって頭を挙げようとすると、美容師が頭を支えている手とお客さんの首や頭との間に隙間が出来てしまい、その隙間からお湯がお客さんの背中側に流れてしまう事があるんですね。美容師の行動にはひとつひとつ意味があります。私達は余計な動きをしないのが一番良いのです。

 

PICKUP SITE !!

 

今月のピックアップ美容室【菊川】

菊川にある美容室

今月のピックアップ美容室【立川】

立川にある美容室

今月のピックアップ美容室【大森】

大森にある美容室


ホーム RSS購読 サイトマップ